浜崎さんの画のこと

みなさま

好評展示中の浜崎仁精展ですが、あと2週間となりました。
すでにご覧ただいたみなさまはもう一度、これからのみまさまにもぜひご覧いただきたいと思います。

少しだけ、画のお話し。
浜崎さんと彼の画に出会ったのは、2008年のことでした。
3のある場所は、以前百音(mone)という素敵なカフェでした。
そこでの二人展を見たのが、初めてと記憶しています。
故郷がテーマの展示でした。
今回の3での展示も浜崎さんの故郷、尾道の島の景色がちりばめられています。
みかんやレモンの畑、折り重なるように連なる家々、海を船が行きかう様などなど。
どれも時間を忘れて見てしまう画ばかりです。

今日はその中から、女性に人気の高い画を一枚ご紹介します。
こちら

実はこの画、昼間もステキな画なのですが、暗闇でスポットライトに照らされた時の表情がまた素晴らしいのです。
浜崎さんも、ほんとに島の景色を見ているようだと、おっしゃっています。
閉店後、ライトをしぼって、しばしこの画を眺めるのが最近の楽しみのひとつです。

写真はそんな情景に近い感じでお送りします。
この画には、「星は見える」というタイトルがついています。
今夜は雨になりましたので、実際の星は見えせんが、3には今夜も星が瞬いています。

ぜひ、特別な時間を3で過ごしていただきたいと思います。
お待ちしています。



コメント
この問題に取り組んでいただきありがとうございます、本当にあなたが選択した方法は、このトピックで非常に到達可能です。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode