濱崎仁精展「貝殻とうみの上をはしる電車」Part 1

みなさま

 

新しい展示のごあんないです。

 

2017年10月3日 火曜日より、10月15日 日曜日(最終日は20時)まで、

濱崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示を開催しています。

濱崎仁精展「貝殻とうみの上をはしる電車」Part 1

 

※期間中イベント予定しています。

詳しくは、3のブログツイッターフェイスブック等にておしらせします

 

2017年10月18日 水曜日より、10月29日 日曜日までは、

西小山 Parque にて開催予定です!→うつわと、暮らしの道具 Parque(パルケ)

濱崎仁精展「貝殻とうみの上をはしる電車」Part 2

 

Gallery Cafe 3×Parque 恊働企画展

濱崎仁精展 貝殻とうみの上をはしる電車

 

今回の展示は高円寺Gallery Cafe 3と西小山parqueの恊働企画展です。

今回の展示は二つの会場で、二つの視点から選ばれた彼の世界をじっくりと時間と距離を感じながら

楽しんでいただける展覧会です。

時間を紡ぐように描かれる濱崎さんの画には、”日常”からこぼれ落ちる些細で儚い”思い”が刻まれています。

画面からだけではとらえきれない彼の”仕事”を二つの会場で様々な角度から感じていただけます。

また、今回の展示会場の構成は、それぞれの空間を互いの店主同士が入れ替わって演出し、

作者濱崎さんにも新しい自分に出会っていただけるような展示内容にしたいと思います。

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

 

つづいて、Part 2のご案内です。

猫が遠い目をしている時に、見ているのはなんでしょうか?

濱崎仁精はそんな視点から彼の故郷、瀬戸内の島を見ています。

小高い丘から、船の舳先から、海を島をそして街を。島をはしる電車には、

どんな表情の人がいるでしょう。島の家並みにはどんな色の雨が降るのでしょう。

猫が貝殻で遊ぶように、沖の船を眺めるように、そんな「日常」を淡々と、

時に鮮やかに描く濱崎仁精の世界をぜひ二つの会場で味わっていただきたいと思います。

 

 

濱崎仁精(はまさき まさきよ)

尾道市生まれ

 

http://www.facebook.com/masakiyoiro3

 

 

つづく展示のごあんない

2017年10月17日 水曜日より、10月29日 日曜日まで、

林明日美(はやし あすみ)氏の展示を開催予定です。

林明日美展「羽ばたかずに飛ぶ鷗」

 

期間中、イベントを開催予定です。

詳しくは、近日中にお知らせします。

 

 

イベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2018年のギャラリー展示作家を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→メール

 


濱崎仁精展「片づけるお家」

ごあんない。


みなさま

 

2016年9月6日 火曜日より、9月18日 日曜日まで、

濱崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示を開催します。
時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 temporary 06

今回の展示は濱崎仁精さんの世界にご案内します。

おなじみ濱崎仁精さんの展示、「片づけるお家」が始まります。

いつも、日々の暮らしの中から見過ごしてしまいそうな大切なものを

そっと両手で抱えるように描く濱崎さん。彼の展示も5回目を迎えます。

今回もまた独特な画風で、忘れられない記憶のような画を見せてくれます。

それは決して、ふわふわとした安息感だけではなく、

時にザラついた、癒えた傷の痛みを思い出すようなものもあるかもしれません。

作家の生き様がそのまま写されたような、濃密な濱崎さんの世界を

ぜひご覧いただきたいと思います。

 

注!

期間中にイベントがございます。

詳しくは、ブログをごらんください!

http://blog.3gallery.net

 

濱崎仁精(はまさき まさきよ)

1972年 生まれ

           尾道市出身

 

http://www.facebook.com/masakiyoiro3

 

 

つづく、

9月20日から25日まで

齋藤亮直展「アリガトサヨナラ」

 

 

両展示とも、期間中にイベントの開催を予定しています。

詳しくは、ブログ等にて、おしらせいたします。

 

また、隔月のお楽しみカウンターギャラリーでのミニ展示

Nature & Arts Shima 展「WINDOWS #A  #B」もおたのしみに!

9/13火曜より25日曜まで。

 

次回はどんな景色をみせてくれるでしょうか。

今回も期間中に写真の入れ替えがあります。

 

高円寺でお待ちしています。


濱崎仁精展「いさご」

ごあんない。


みなさま、
2015年9月6
日 日曜日より、9
月26日 土曜日まで

濱崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示を開催します。


期間中にイベントを予定しています。

詳しくは、HPなどでおしらせします
ツイッターフェイスブックぜひ、フォロー、いいね!をお願いします。



Gallery Café 3 #051

今回の展示は濱崎仁精さんの世界にご案内します。

子供の放つ声(言葉)や何気なく見える仕草には、大切ものが見え隠れします。

濱崎さんはそれを大事にすくいとって、我々が見える形にしてくれます。

日常の些細な砂の一粒にそれは潜んでいるのです。

失ってその大切さを思い知る前にぜひ、ご覧いただきたいと思います。



濱崎仁精(はまさき まさきよ)


1972年 生まれ

     尾道市出身


http://www.facebook.com/masakiyoiro3


濱崎仁精展「くまと呼ばれる人形」

ごあんない。


2014年9月7日 日曜日より、9
月27日 土曜日まで
濱崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示が始まります。
期間中にはイベントを予定しています。
詳しくは、HPなどでおしらせします。

Gallery Café 3 #039

今回の展示は濱崎仁精さんの世界にご案内します。

「自分とは何か」という問いは、誰もが躓く疑問です。

生まれ故郷の風景を描き続けてきた彼が、もう1人の自己である、

我が子に目を向けたのは当然の事かもしれません。

油彩転写という技法を駆使して新たなモチーフに挑戦する彼の世界、

ぜひ、ご覧いただきたいと思います。


浜崎仁精(はまさき まさきよ)


広島県尾道市 生まれ

2004 横浜みなとみらいギャラリー グループ出展

2004・2005 新象展 入選

2006 銀座ギャラリーS.C.O.t企画展

2007  代々木フリュウギャラリー グループ出展

2008 Cafe gallery百音にて 二人展

2009 Cafe+gallery ヒトソラ 個展

Cafe+gallery Santo 個展

2010 Cafe+gallery ヒトソラ グループ出展

Cafe&Craft  POINT WEATHERにて二人展

ギャラリーハウスMAYA コンペティション 入選

2011 Cafe+gallery ヒトソラ2 グループ出展

Cafe+gallery ヒトソラ 個展

2012 Gallery Cafe 3  個展

2014 Gallery Cafe 3  個展


作者よりメッセージ


大事なことなんてすぐ過ぎていきます。

だから少しでもそういう画を画面に描いていければ、

絵の画面から感じて頂ければと思っています。

日常をきちんと画面に描いていくことをテーマに作品を描いています。


浜崎仁精展 降り積もる砂浜

ごあんない。

12/1日 土曜日より浜崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示がはじまります。

Gallery cafe 3 展示 #013


浜崎仁精展

降り積もる砂浜


Gallery cafe 3 #013 今回の展示は浜崎仁精さんの世界にご案内します。

春に大好評をいただいた浜崎さんに今年の3を締めくくっていただきます。

色づかいの魅力に加えて、新たな技法で描かれる彼の新作です。

既視感を呼び起こす彼の画には、嗅覚と視覚とを刺激する、何かが宿っています。

ぜひご覧いただきたいと思います。



12月16日 日曜日には one day cafe イベント「yuricafe」を行います。

詳しい内容はHPをご確認ください。


2012 12/1 土曜日から12/29 土曜日まで。

浜崎仁精(はまさき まさきよ)

広島県尾道市 生まれ

2004 横浜みなとみらいギャラリー グループ出展

2004・2005 新象展 入選

2006 銀座ギャラリーS.C.O.t企画展

2007  代々木フリュウギャラリー グループ出展

2008 Cafe gallery百音にて 二人展

2009 Cafe+gallery ヒトソラ 個展

Cafe+gallery Santo 個展

2010 Cafe+gallery ヒトソラ グループ出展

Cafe&Craft  POINT WEATHERにて二人展

ギャラリーハウスMAYA コンペティション 入選

2011 Cafe+gallery ヒトソラ2 グループ出展

Cafe+gallery ヒトソラ 個展

2012 Gallery cafe 3  個展


作者よりメッセージ


あたり前にあった風景がなくなってた事、なくなっていた事すら忘れていたり、

時間とともに降り積もるもの中の大事なもの、

なにか"なつかしさ"そういうものが思いだされるきっかけになればと思っています。


http://www.geocities.jp/chien tournesol/


浜崎さんの画のこと

みなさま

好評展示中の浜崎仁精展ですが、あと2週間となりました。
すでにご覧ただいたみなさまはもう一度、これからのみまさまにもぜひご覧いただきたいと思います。

少しだけ、画のお話し。
浜崎さんと彼の画に出会ったのは、2008年のことでした。
3のある場所は、以前百音(mone)という素敵なカフェでした。
そこでの二人展を見たのが、初めてと記憶しています。
故郷がテーマの展示でした。
今回の3での展示も浜崎さんの故郷、尾道の島の景色がちりばめられています。
みかんやレモンの畑、折り重なるように連なる家々、海を船が行きかう様などなど。
どれも時間を忘れて見てしまう画ばかりです。

今日はその中から、女性に人気の高い画を一枚ご紹介します。
こちら

実はこの画、昼間もステキな画なのですが、暗闇でスポットライトに照らされた時の表情がまた素晴らしいのです。
浜崎さんも、ほんとに島の景色を見ているようだと、おっしゃっています。
閉店後、ライトをしぼって、しばしこの画を眺めるのが最近の楽しみのひとつです。

写真はそんな情景に近い感じでお送りします。
この画には、「星は見える」というタイトルがついています。
今夜は雨になりましたので、実際の星は見えせんが、3には今夜も星が瞬いています。

ぜひ、特別な時間を3で過ごしていただきたいと思います。
お待ちしています。



浜崎仁精展 マヒルの月

Gallery cafe 3 展示 #002

3/31より、浜崎仁精(はまさき まさきよ)氏の展示がはじまります。

今回の展示は画家 浜崎仁精さんの世界にご案内します。
彼の濃密な色の感覚は生まれ育った島の風土が育んだのでしょう。
生活の中のあらゆる感情をぶつけて描かれる骨太なタッチの画には、時にきれいな水をすくうような瑞々しさがあふれています。そんな景色にぜひ出会っていただきたいと思います。


浜崎仁精 展
マヒルの月

2012年3月31日(土曜日)から27日(金曜日)まで。
15:00から22:00
水曜定休

作家略歴

浜崎仁精(はまさき まさきよ)

広島県尾道市 生まれ

2004 横浜みなとみらいギャラリー グループ出展
2004・2005 新象展 入選
2006 銀座ギャラリーS.C.O.t企画展
2007 代々木フリュウギャラリー グループ出展
2008 Cafe gallery百音にて 二人展
2009 Cafe+galleryヒトソラ 個展
           Cafe+gallery Santo 個展
2010 Cafe+gallery ヒトソラ グループ出展
           Cafe&Craft POINT WEATHERにて二人展
           ギャラリーハウスMAYA コンペティション 入選
2011   Cafe+galleryヒトソラ2 グループ出展
           Cafe+galleryヒトソラ 個展


Home page URL

ぜひご覧いただきたいと思います。
よろしくお願いします。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode