人見 将展 番外編「拝啓、勇み足まして」

新しい展示のご案内です!

 

2018年3月20日 火曜日より、3月25日 日曜日まで、

人見将(ひとみ まさる)氏の展示を開催予定です。

人見将展番外編 「拝啓、勇み足まして」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

1月に写真展を開催してくださった人見さん。

今回は、前回の人見将展をご覧いただけなかったみなさま、

初めてご覧いただくみなさまにも、人見さんからのプレゼントです。

人見さんが移り住んだ群馬県中之条町で、4月に行われる展覧会「拝啓、うつり住みまして」への

出品作品を一足先に公開してくださいます!

ぜひご覧いただきたいと思います!

この展示は、中之条ビエンナーレをきっかけとして中之条町に移り住んだ表現者のみなさんの

グループ展「拝啓、うつり住みまして」展覧会へとつながる展示となります!

 

「拝啓、うつり住みまして」展覧会

日程 2018年4月13日(金)から30日(月) 12:00から17:00 金土日月のみオープン。

会場 旧廣盛酒造

   群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町909−16

主催 拝啓、うつり住みまして展実行委員会

協力 中之条町

https://www.facebook.com/Nakanojo.Artists/

 

イベントもあります!

人見将展番外編でも、あのスムージーが楽しめます!

3/24 土曜日は、15時から22時(ラストオーダー21時半)頃まで

「Magnifique! Special Smoothie × 人見将展番外編 「拝啓、勇み足まして」

どんなスムージーになるでしょうか。

お楽しみに!

写真は以前のスムージーです!

 

4月も展示は盛りだくさん!

2018年4月3日 火曜日より、4月8日 日曜日まで、

坡山海香(はやま うみか)氏の展示を開催予定です。

#080 坡山海香展「ペン・チェックの窓掛け」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

2018年4月10日 火曜日より、4月15日 日曜日まで、

加藤 巧(かとう たくみ)氏の展示を開催予定です。

#081 加藤 巧展「氷聲」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年以降のギャラリー展示ご希望の表現者を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→info☆3gallery.net 

※お手数ですが☆を@に変えてご送信ください。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


人見将展「まるで木石」

みなさま

 

お詫び

店主体調不良により、1月26日(金)27日(土)の両日臨時休業とさせていただきます。

展示作家である、人見将さん、展示を楽しみにご予定を組んでいただいておりましたみなさま誠に申し訳ありません。

28日は、通常営業の予定です。作家も在廊予定ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2018年最初の新しい展示のごあんないです。

2018年1月11日 木曜日より、1月28日 日曜日(最終日は20時)まで、

人見将氏の展示を開催します。

人見将展「まるで木石」

 

作者在廊予定日

2018年1月11日、12日そして最終日(20時まで)28日となっています。

 

Gallery Café 3 #078
今回の展示は、人見将さんの世界にご案内します。

3の始まりは人見さんです。

彼は昨年、群馬県中之条町に「イサマムラ写真室」を設立。春の運営開始に向け、設営と制作を続けています。

期限切れのフィルムに焼付けられる古代の残像。

常に変化の渦中から作品を生み出し続けている人見さんの生きざまを、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

人見 将(ひとみ まさる)
埼玉県生まれ。写真家&現代美術家

フォトグラムやフロッタージュなど写真の古典技法を使った作品制作をしている。

2017年には群馬県中之条町に移住し、スタジオとフィルム現像ができる施設「イサマムラ写真室」を設立。

RICOHポートフォリオオーディション受賞者によるグループ「JITTER」としても活動している。

「中之条ビエンナーレ2015, 2017」、「京都グラフィーサテライトKG+ 2014」、

リコーイメージングスクエア銀座「名もなき者たち2015」、

Hasu no hana「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」、

Gallery Cafe 3「煙」、ART GALLERY M84「審美」など多数。

 

 

2018年の3も良い展示をたくさんみなさまにお届けしたいと思います!

つづく展示は、

 

2月には、あの華やかな展示が帰ってきます!

今回も、新しい春スタートのカレンダーとともに。

2018年2月6日 火曜日より、2月18日 日曜日まで、

向平真由美氏の展示を開催予定です。

向平真由美カレンダー原画小品展「やさしいきおく ちいさな彩り きょうのしあわせ」

 

向平さんのウェブサイト→向平真由美さんHP

向平さんの展示期間中もイベントを予定しています!

あの、美味しいスイーツが帰って来ますよ!

2018年2月11日日曜日

taeさんの「1日お菓子屋さん:chanvre」お楽しみに!

 

急遽開催決定!

2018年2月20日 火曜日より、3月4日 日曜日まで、

あの!ポポポが帰ってきます!

今回もスペシャルなポポポウィークになりそうです!

2018年3月3日と4日には、

スペシャルゲストに、 台湾からの留学生、茹涵(ルハン)さんをお迎えして、

お茶会も予定しています!

予約制を予定しています。詳細は近々!

 

Gallery Cafe 3 特別展示

阿部桐子展番外編 キリコの「真冬のポポポ」

 

 

そして、まだまだニュウスが!

 

2018年2月の3も

イベント沢山です!

2018年2月3日土曜日は、

マニフィッックのスペシャルスムージー開催いたします!

「Magnifique! presents 恵方スムージー 2018」

毎年恒例、3の節分といえば、恵方スムージー。

2018年の恵方はどちらでしょうか?恵方スムージーで幸運を引き寄せましょう!

https://twitter.com/magnifique0212/

 

こちらは以前のスムージーの写真です。

 

つづいて!

2018年2月4日日曜日は!

なんと!現在音楽界のみならず各方面で話題の、

あの東郷清丸(とうごう きよまる)さんのライブイベントが3で予定されています!

店主がずっとお世話になっているデザイン会社「Allright」が満を持して設立した

新しいレーベル「Allright Music」から颯爽デビュウの彼!

このチャンスにぜひご参加ください!

 

詳細決定!以下フライヤーより。

2兆円を携えて各地をまわるレコ発ツアー。

今回は、写真/絵画/オブジェ/音楽/朗読会など、様々なアーティストが持つ

ユニークな表現の世界へと来訪者を静かに誘ってくれるアートギャラリーであり、

大通りの喧噪から離れてほっと一息つけるカフェでもある、

高円寺のGallery Café 3(ギャラリー カフェ スリー)に登場します。

夜の部では、東郷清丸のフリーペーパー「キヨタイム」で

星座別おすすめミュージックコーナーの監修をつとめるAllrightの北條舞も登場。

普段から清丸も参考にしているというホロスコープについて、トークセッションを行います。

ほかにも、Allrightの眦塚によるこの日限りの"三角の絵"展示や

「2兆円」仕様のオリジナルクッキーも販売予定◎

空の澄み渡る2月の日曜に、あたたかいコーヒーをすすりながら

東郷清丸の歌をじっくりと楽しめるライブイベントです。

各回定員15名、予約必須となっておりますのでお早めにお申し込み下さい。

[場所]高円寺 Gallery Café 3
[形態]弾き語り

<昼の部>
[時間] 15:00open/15:30start
[料金]2,000円+1オーダー(完全予約制)

夜の不準備の為、終了後一旦クローズします。

<夜の部>
[時間] 19:00open/19:30start
[料金]3,000円(お弁当付)+1オーダー(完全予約制)
[共演]Allright 北條舞

[予約]
専用予約フォームにて受付中(公演前日まで)

 

東郷清丸さんの最新情報はこちら→https://twitter.com/kiyomarization

こちらもチェック!→http://togokiyomaru.com/

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年のギャラリー展示作家を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→メール

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 


人見将展「まるで木石」

謹賀新年

 

2018年新しい年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年も3は表現者とともに、みなさまに良い展示と、

より豊かになれる時間をお届けしたいと思います。

この一年が実りあるものとなりますように。

 

誠に勝手ながら、

2017年12月30日(土)より2018年1月10日まで、冬季休業

させていただきます。

しばらくお休みを頂いてから、

2018年も変わらず、みなさまによい時間をお届けできるように努めます。

Gallery Cafe 3 店主

 

みなさま

 

2018年最初の新しい展示のごあんないです。

2018年1月11日 木曜日より、1月28日 日曜日(最終日は20時)まで、

人見将氏の展示を開催します。

人見将展「まるで木石」

 

Gallery Café 3 #078
今回の展示は、人見将さんの世界にご案内します。

3の始まりは人見さんです。

彼は昨年、群馬県中之条町に「イサマムラ写真室」を設立。春の運営開始に向け、設営と制作を続けています。

期限切れのフィルムに焼付けられる古代の残像。

常に変化の渦中から作品を生み出し続けている人見さんの生きざまを、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

人見 将(ひとみ まさる)
埼玉県生まれ。写真家&現代美術家

フォトグラムやフロッタージュなど写真の古典技法を使った作品制作をしている。

2017年には群馬県中之条町に移住し、スタジオとフィルム現像ができる施設「イサマムラ写真室」を設立。

RICOHポートフォリオオーディション受賞者によるグループ「JITTER」としても活動している。

「中之条ビエンナーレ2015, 2017」、「京都グラフィーサテライトKG+ 2014」、

リコーイメージングスクエア銀座「名もなき者たち2015」、

Hasu no hana「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」、

Gallery Cafe 3「煙」、ART GALLERY M84「審美」など多数。

 

 

2018年の3も良い展示をたくさんみなさまにお届けしたいと思います!

どうぞよろしくお願いします。

つづく展示は、

 

2月には、あの華やかな展示が帰ってきます!

今回も、新しい春スタートのカレンダーとともに。

2018年2月6日 火曜日より、2月18日 日曜日まで、

向平真由美氏の展示を開催予定です。

向平真由美カレンダー原画小品展「やさしいきおく ちいさな彩り きょうのしあわせ」

 

向平さんのウェブサイト→向平真由美さんHP

 

急遽開催決定!

2018年2月20日 火曜日より、2月25日 日曜日まで、

あの!ポポポが帰ってきます!

今回もスペシャルなポポポウィークになりそうです!

スペシャルゲストに、「喫茶金澤」再び!?

Gallery Cafe 3 特別展示

阿部桐子展番外編 キリコの「真冬のポポポ」

 

 

そして、まだまだニュウスが!

 

2018年2月の3も

イベント沢山です!

2018年2月3日土曜日は、

マニフィッックのスペシャルスムージー開催いたします!

「Magnifique! presents 恵方スムージー 2018」

毎年恒例、3の節分といえば、恵方スムージー。

2018年の恵方はどちらでしょうか?恵方スムージーで幸運を引き寄せましょう!

https://twitter.com/magnifique0212/

 

こちらは以前のスムージーの写真です。

 

つづいて!

2018年2月4日日曜日は!

なんと!現在音楽界のみならず各方面で話題の、

あの東郷清丸(とうごう きよまる)さんのライブイベントが3で予定されています!

店主がずっとお世話になっているデザイン会社「Allright」が満を持して設立した

新しいレーベル「Allright Music」から颯爽デビュウの彼!

時間、内容など詳細は、近々!

 

また、狭い会場となりますので、当日はご予約制とさせていただきます。

ご予約の受付開始日などもこれからおしらせいたします!

一足お先に東郷清丸さんの情報はこちら→https://twitter.com/kiyomarization

 

その他、まだまだあるイベント開催などの情報も随時お知らせします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。

3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

New! 3の「o3nji:おさんじ」担当Rもつぶやいてます!こちらもチェック→o3nji

なんと!Instagramも始めていました。o3nji情報こちらでも!→おさんじ

 

 

最後に!

3では、2019年のギャラリー展示作家を募集中です!

お問い合わせは、メールにてお待ちしております!→メール

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。


人見将展「煙」

ごあんない。

 

みなさま

 

2017年最初の展示は、

2017年1月10日 火曜日より、1月22日 日曜日まで、

人見将(ひとみ まさる)氏の展示を開催します。

人見将展「煙」

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 Temporary 15

今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。

毎年、3の始まりは人見将さんです。

ここ数年、カメラを使わない写真表現を続けてきた人見さん。

原点回帰とも言える展示を3に展開してくれます。

実に9年ぶりというストレートな写真表現です。

その歳月が、人見さんの表現者としての生き方をどのように変えたのか、

あえて写真機と呼びたいその装置と、フィルムと言う消えゆく媒体で

虚飾のない日常を淡々と記録してゆきます。

「生きる」ということを、ありのまま伝える、

直球の「写真」をぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

 

人見 将 (ひとみ まさる)

埼玉県春日部市生まれ。
1998年 東京工業専門学校電気工学科卒、在学中に中古カメラ店に勤務、独学で写真を学ぶ。
フォトグラムを軸にサイアノプリント、フロッタージュなどを用い、実験的な制作活動を展開する作家。
近年では、折り鶴シリーズをまとめた「a common language」(Kyotography KG+ 2014)、一年間新作を発表し続けた「即興?写真」(名曲喫茶カオリ座)、滞在制作「光の描写」(中之条ビエンナーレ2015)などがある。Gallery Café 3では毎年1月に新作を発表している。
RICOHポートフォリオオーディション受賞者によるグループ「JITTER」としても活動中。

近年の個展・グループ展など
2012年
    「窓から見た風景」Gallery Café 3・高円寺
    「念力、滲透、輪郭」RICOHフォトギャラリーRINGCUBE・銀座/東川町文化ギャラリー
    「即興?写真」名曲喫茶カオリ座・大久保
2013年 「審美」ART GALLERY M84・銀座
    「写真と言葉」cafe gallery momomo・高円寺
    「○×」THE LIVING ROOM・春日部
    「百音とわたし」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#01 CCAA」CCAAアートプラザランプ坂ギャラリー
2014年
    「a common language」Gallery Café 3・高円寺/Kyotographi satellite・京都
    「極楽の花」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#02 M84 ほの明るい と うす暗い」ART GALLERY M84・銀座
2015年
    「想像の体積」Gallery Café 3・高円寺
    「光の描写」NAKANOJO BIENNALE 2015・群馬
    「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」・Hasu no hana・大田区
    「名もなき者たち2015」リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P
2016年

  「凸凹」Gallery Café 3・高円寺

    「凸凹凸」Gallery Cafe 3・高円寺

収蔵
北海道東川町

受賞
2006年 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ
2011年 RICOHポートフォリオオーディション優秀賞

 

ご来場の際のご注意。

Gallery Café 3 Temporaryは実店舗改装中のため、仮店舗で営業しています。

Gallery Café 3とは住所が異なりますのでご注意下さい。

ナビゲーションアプリなどでは、以前の3の場所をご案内してしまうことがあります。

 

続いての展示は、

2017年1月24日 火曜日より、1月29日 日曜日まで、

向平真由美(むかいだいら まゆみ)氏の展示を開催予定です。

向平真由美カレンダー原画小品展「やさしいきおく ちいさな彩り きょうのしあわせ

時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 Temporary 16

今回の展示は向平真由美さんの世界にご案内します。

3では2016年秋に、堀祐里香さんの華展とともに

華やかな画で3を彩ってくださった向平さん。

今回もまた、生命感と躍動を感じる画はもちろん、

あわせて、春スタートのカレンダーを同時に発表してくださいます。

まさに花とともに始まるカレンダー。こちらもお楽しみに!

向平真由美さんの世界、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

そして、大切なお知らせ。

いよいよ北口の仮営業も2月までです。

春ころには原点へ帰り、またみなさまと新しい3でお会いできるよう準備中です。

詳しくは近くお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

イベント開催などの情報も随時お知らせします。
3のツイッターフェイスブックぜひフォロー、いいね!お願いします。

3のコトを一緒にひろめてください。

高円寺でお待ちしています。


人見将展「凸凹凸」

ごあんない。


みなさま、

 

2016年6月28日 火曜日より、7月9日 土曜日まで、

人見将(ひとみ まさる)氏の展示を開催します。
時間 15時から22時(最終日は20時まで)

 

Gallery Cafe 3 temporary 03

今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。

今年1月に開催された「凸凹」。早くもその続編を発表いただきます。

今回は横浜で行われたBANKART AIRでの発表作品(未発表作も含む)、新作も展示いたします。

写し取るというシンプルな行為から、無限のイメージを鑑賞者にあたえ

想像力をかき立てる人見さんのフロッタージュ。
凸凹からさらに突き出た人見さんの世界、ぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

人見 将 (ひとみ まさる)
1978年 埼玉県春日部市生まれ。
1998年 東京工業専門学校電気工学科卒、在学中に中古カメラ店に勤務、独学で写真を学ぶ。
フォトグラムを軸にサイアノプリント、フロッタージュなどを用い、実験的な制作活動を展開する作家。
近年では、折り鶴シリーズをまとめた「a common language」(Kyotography KG+ 2014)、一年間新作を発表し続けた「即興?写真」(名曲喫茶カオリ座)、滞在制作「光の描写」(中之条ビエンナーレ2015)などがある。Gallery Café 3では毎年1月に新作を発表している。
RICOHポートフォリオオーディション受賞者によるグループ「JITTER」としても活動中。

近年の個展・グループ展など
2012年
    「窓から見た風景」Gallery Café 3・高円寺
    「念力、滲透、輪郭」RICOHフォトギャラリーRINGCUBE・銀座/東川町文化ギャラリー
    「即興?写真」名曲喫茶カオリ座・大久保
2013年 「審美」ART GALLERY M84・銀座
    「写真と言葉」cafe gallery momomo・高円寺
    「○×」THE LIVING ROOM・春日部
    「百音とわたし」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#01 CCAA」CCAAアートプラザランプ坂ギャラリー
2014年
    「a common language」Gallery Café 3・高円寺/Kyotographi satellite・京都
    「極楽の花」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#02 M84 ほの明るい と うす暗い」ART GALLERY M84・銀座
2015年
    「想像の体積」Gallery Café 3・高円寺
    「光の描写」NAKANOJO BIENNALE 2015・群馬
    「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」・Hasu no hana・大田区
    「名もなき者たち2015」リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P
2016年

  「凸凹」Gallery Café 3・高円寺
収蔵
北海道東川町

受賞
2006年 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ
2011年 RICOHポートフォリオオーディション優秀賞

 

人見氏よりメッセージです。

今年の5月〜6月に横浜で行われたBANKART AIRにJITTERとして参加しました。
そこで制作した作品と、その体験でヒントを得て制作している新作「松」を展示します。
Gallery Café 3 Temporaryは実店舗改装中のため、仮店舗で営業しています。

Gallery Café 3とは住所が異なりますのでご注意下さい。

 

人見将氏、在廊予定。
7/1(金)15:00-20:00
7/2(土)15:00-20:00
7/8(金)15:00-20:00
7/9(土)15:00-20:00

 

今日な変更、作家の在廊情報などは以下でもおしらせします。
ツイッターフェイスブックぜひ、フォロー、いいね!をお願いします。

 

そのほかイベント、展示のご案内

7月も展示、イベント盛りだくさんです。

ぜひ、高円寺へ!お楽しみに。

 

7/12火曜より24日曜まで、

Nature & Arts Shima 展

前半 水の記憶(Nature&Arts海編)

後半 White Gift (Nature&Arts山編)

3のカウンタースペース(カウンターギャラリー)にて写真の展示を行います。

夏らしい爽やかな展示となると思います。ぜひおたのしみに!

 

7/15金曜より17日曜まで、

ilda studio イベント

3で2013年、2014年と展示を開催してくださったildaさんがテキスタイルデザイナーとして

立ち上げたブランド「ilda studio」とともに帰って来ます!

新作布地の展示販売を予定しています。

 

7/19火曜日より31日曜まで、

川村双葉展「ルル〜寝息はlullaby」

Gallery 2スペース初の展示です。こころ休まる版画の展示です。

特製うちわもあります。綺麗な音色ですずやかに。

 


人見将展「凸凹」

謹賀新年

みなさま、
本年もどうぞよろしくお願いします。

ごあんない
2016年1月11日 月曜日より、1
月31日 日曜日(18日 月、24日 日、25日月曜日はお休み)まで

人見将(ひとみ まさる)氏の展示が始まります。

期間中にイベントを予定しています。

詳しくは、HPなどでおしらせします
ツイッターフェイスブックぜひ、フォロー、いいね!をお願いします。

 

人見 将展 「凸 凹」
Gallery Café 3 #056 今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。
今年も3の始まりは彼からです。人見さんの仕事にはいつも潔さを感じます。
そして毎回秘めた新しさをもって作品を仕上げて来てくれます。
今回もいつまでも記憶に残る残像を私達に与えてくれそうです。
3の凸凹がどんな痕跡となるでしょうか。ぜひご覧いただきたいと思います。
期間中にイベントを予定しています。詳しくは、HP等にておしらせいたします
 


人見 将 (ひとみ まさる)
1978年 埼玉県春日部市生まれ。
1998年 東京工業専門学校電気工学科卒、在学中に中古カメラ店に勤務、独学で写真を学ぶ。
フォトグラムを軸にサイアノプリント、フロッタージュなどを用い、実験的な制作活動を展開する作家。
近年では、折り鶴シリーズをまとめた「a common language」(Kyotography KG+ 2014)、一年間新作を発表し続けた「即興?写真」(名曲喫茶カオリ座)、滞在制作「光の描写」(中之条ビエンナーレ2015)などがある。Gallery Café 3では毎年1月に新作を発表している。
RICOHポートフォリオオーディション受賞者によるグループ「JITTER」としても活動中。

近年の個展・グループ展など
2012年
    「窓から見た風景」Gallery Café 3・高円寺
    「念力、滲透、輪郭」RICOHフォトギャラリーRINGCUBE・銀座/東川町文化ギャラリー
    「即興?写真」名曲喫茶カオリ座・大久保
2013年 「審美」ART GALLERY M84・銀座
    「写真と言葉」cafe gallery momomo・高円寺
    「○×」THE LIVING ROOM・春日部
    「百音とわたし」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#01 CCAA」CCAAアートプラザランプ坂ギャラリー
2014年
    「a common language」Gallery Café 3・高円寺/Kyotographi satellite・京都
    「極楽の花」cafe gallery momomo・高円寺
    「JITTER#02 M84 ほの明るい と うす暗い」ART GALLERY M84・銀座
2015年
    「想像の体積」Gallery Café 3・高円寺
    「光の描写」NAKANOJO BIENNALE 2015・群馬
    「モダン藝術写真展 REINCARNATION vol2」・Hasu no hana・大田区
    「名もなき者たち2015」リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P

収蔵
北海道東川町

受賞
2006年 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ
2011年 RICOHポートフォリオオーディション優秀賞

人見将展 「想像の体積」

ごあんない。


2015年1月11日 日曜日より、1
月31日 土曜日まで

人見将(ひとみ まさる)氏の展示が始まります。


期間中にイベントを予定しています。

詳しくは、HPなどでおしらせします
ツイッターフェイスブックぜひ、フォロー、いいね!をお願いします。

Gallery Café 3 #043 

今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。

今年も3の始まりは彼からです。

想像力こそ本当に大切なものだと思います。

彼の仕事からはいつもその事を学びます。

シンプルな表現の中にこめられた形は、想像の力で、

果てしのない膨らみと体積をもつのです。

それぞれの想像力を発揮して、ぜひご覧いただきたいと思います。


人見将(ひとみ まさる)

埼玉県春日部市出身。

1998年 東京工業専門学校電気工学科卒、在学中に中古カメラ店に勤務、独学で写真を学ぶ。

2004年 レジデンスプログラムにてメキシコに滞在する。

2008年 フォトグラム技法を使った制作を始める。

<主な受賞歴>

2006年 東川町フォトフェスタ・ストリート部門グランプリ受賞。

2011年 東川町国際写真フェスティバル、リコーポートフォリオオーディション優秀賞受賞。

<主な作品展>

2004年『TIERRA ASPERA』GALERIA NEBUROSA(メキシコ)

2012年 窓から見た風景 Gallery Cafe 3(東京・高円寺)

2012年 人見将写真展『即興?写真』名曲喫茶カオリ座(東京・大久保) Gallery Cafe 3(東京・高円寺)

2012年 佐藤志保、畠山雄豪、人見将の写真展『念力、滲透、輪郭』RING CUBE(東京・銀座)

2013年 佐藤志保、畠山雄豪、人見将の写真展『念力、滲透、輪郭』東川町文化ギャラリー

2013年 人見将写真展『審美』Art Gallery M84(東京・銀座)

2014年 人見将展『a common language』Gallery Cafe 3(東京・高円寺)

2014年 KYOTOGRAPHIE2014 satellite KG+『a common language』gallery near(京都・左京区)

2014年 JITTER#02 M84写真展『ほの明るい と うす暗い』Art Gallery M84(東京・銀座)


人見将展「a common language」

ごあんない。

2014年1月11日 土曜日より、人見将氏の展示が始まります。


Gallery Cafe 3 #029

今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。

人は本当に物事を視ているでしょうか?

彼の画に対峙する時、そんなことを考えます。

現実と思っているこの日常の世界は、幻想なのではないでしょうか。

コントラストの強い彼の画の前で世界の輪郭がとけてゆく感覚を覚えます。

ぜひご覧いただきたいと思います。


最終日1/31 金曜日には、ライブイベントを予定しています。

詳しくは、ブログページにておしらせいたします。



人見氏よりメッセージ


ある無名の写真家と出会った。

私は当時カメラ屋でアルバイトしていた。そこに彼が入社してきた。彼は私よりひとまわり年上の、もの静かで物腰の柔らかい男だった。

しばらくして彼の個展に招待された。-fragile-という展覧会名だった。一面はキャビネサイズのモノクロ写真。もう一面は詩。それが薄いガラス板に閉じられて空間中に吊るしてあった。くるくるまわるそれらは、私と直角になった時に、消えた。

そして、私は写真を始めた。


10年後


私はカメラを捨てた。

30歳でものにならなかったらアーティストを辞めようと思っていた。カメラを全部売った。暗室機材は売れなかった。借金まみれだった。借金返済のため、普通に働いた。今までに比べてとてもヒマだった。鶴を折った。ずっと折った。

そして、折り鶴を使ったフォトグラムを始めた。


BIOGRAPHY


1978 埼玉県生まれ

1998 東京工業専門学校電気工学科卒業

2004 レジデンスプログラムにてメキシコに滞在する。

2005 京都に移住

2007 埼玉に移住

2008 フォトグラム技法を使った制作を始める。


Awards


2006 東川町フォトフェスタストリート部門グランプリ受賞 Higashikawa International  Photo Festival, Street section, Grand prix

2011 リコーポートフォリオオーディション優秀賞受賞 Ricoh Portfolio Audition, awards  for excellence


Collect


北海道東川町 Higashikawa, Hokkaido


Publication


2013 デジタル写真集「審美」Digital Photo Book -Shinbi- Amazon


Solo Exhibition


2000 blues, Rafu, Saitama

2001 蜃気楼の灯-Light of the mirage- Gallery Ono 2, Tokyo

2003 非・劇的な瞬間-undramatic moment- chimenkanoya, Tokyo

2004 青-Blue-, Mone, Tokyo / Club Asia, Tokyo

        ミニアチュウル-Miniature- Mone, Tokyo

        大暴投する理由-Why people throw a wild pitch?- Mone, Tokyo / Kosugiyu, Tokyo / Club Asia, Tokyo

        継続する軍手-Gloves continue- 26nichi no tsuki, Tokyo

        Light From Others Goes To Darkness, chimenkanoya, Tokyo

        ある曲線-Curve- Mone, Tokyo

2005 森-Forest-, Mone, Tokyo / Kosugiyu, Tokyo

        生まれたての光-Born Light-, Mone, Tokyo

2006 形-Form-, Mone, Tokyo

        感情の感覚-Sense of emotion-, Atha, Kyoto

        極楽の花-Flower of paradise-, Casumi, Kawasaki

2012 窓から見た風景-Landscape from the window-, Gallery Cafe 3, Tokyo

        即興?写真-impromptu photograph?- Kaoriza, Tokyo/Gallery Cafe 3, Tokyo

2013 審美-Shinbi- ART GALLERY M84,Tokyo

        写真と言葉-Photograph and Word- cafe gallery momomo, Tokyo

        OX THE LIVING ROOM, Saitama


Group Exhibition


2002 Artist Inn, Artist Inn, Tokyo

2003 10Years Anniversary Exhibition, Rafu, Saitama

2004 Tokyo Shutter Chance #000 Prologue, Mone, Tokyo

 Tierra Aspera, Galeria Nebrosa, Mexico

         Higashikawa International Photo Festival, Hokkaido

2005 Tokyo Shutter Chance #001, Mone, Tokyo

         Higashikawa International Photo Festival, Hokkaido

2006 Tokyo Shutter Chance #002 SYNCRONICITY, Mone, Tokyo

         How are you, Photography? Gallery Kobayashi, Kyoto

         Higashikawa International Photo Festival, Hokkaido

2007 Tokyo Shutter Chance #003 FAMILY, Mone, Tokyo

         Higashikawa International Photo Festival, Hokkaido

2008 Tokyo Shutter Chance #004 Calling, Mone, Tokyo

2009 Tokyo Shutter Chance #005 See Saw, Mone, Tokyo

2010 Tokyo Shutter Chance #006 Letter, Mone, Tokyo

2011 Tokyo Shutter Chance, Mone, Tokyo

2012 念力・浸透・輪郭-Willpower, Percolation, and Outlines- Richo photo gallery RING CUBE, Tokyo

2013 花景-Views of the flower- Mikazuki Gallery,Tokyo

         佐藤志保、畠山雄豪、人見将による写真展「念力、滲透、輪郭」-Willpower, Percolation, and Outlines- Higashikawa Bunka Gallery, Hokkaido

         JITTER#01 CCAA, CCAA, Tokyo


Other


2002 Rolling Stone Gathers No Moss, Live Inn Losa, Tokyo

2006 メキシカンアートプロジェクト アドリアン・メンディエータによるメキシコ写真史(大  阪成蹊大学芸術学部・金沢美術工芸大学・倉敷芸術科学大学・東川フォトフェタ2006・  早稲田大学 芸術学校)Mexican Art Project, Photographic History of Mexico by  Adrian Mendieta




人見将展 「即興?写真」

ごあんない。


2013年1月11日より、人見将(ひとみ まさる)氏の展示が始まります。


Gallery cafe 3 展示 #014


人見将展

「即興?写真」


今回の展示は人見将さんの世界にご案内します。

昨年、3の壁は彼の展示から始まりました。今年も3の始まりは彼からです。

考えずに感じる事、日常の中から拾い集めるようにしてすくいとられる形。

しかしそれは何かの定義ではありません。自由な感性で出会ってください。

ぜひご覧いただきたいと思います。


2013年1月11日(金曜日)から1月31日(木曜日)まで。



※1月20日 日曜日には one day cafe イベント「yuricafe」を行います。

 詳しい内容はHPをご確認ください







人見将(ひとみ まさる)


1978年埼玉県生まれ。


20才から写真作家を志し独学で学ぶ。

カフェギャラリーを中心に展覧会多数。

アーティストインレジデンス(メキシコ)参加。

現在はフォトグラム技法を使った作品を主に制作している。

東川町フォトフェスタストリート部門グランプリ、リコーポートフォリオオーディション優秀賞受賞。


ただいま月刊「即興?写真展」開催中。

大久保 名曲喫茶 ドリンク&ライブラリー カオリ座にて

03-3368-6548


※作品の販売をおこなっています。お気軽にお問い合わせください。


ごあいさつ

謹賀新年




2013年


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1/11金曜日より営業いたします。




「人見将展 即興?写真」とともにスタートいたします。


どうぞよろしくお願いします。




また、1/20日曜日13:00から yuricafe vol.11を開催予定です。




ご予約、お問い合わせはメールにて随時うけたまわりますので、


下記までご連絡ください。




Gallery café 3


Email : info@3gallery.net/




ご来店を心からおまちしています。


どうぞよろしくお願いします。






Gallery café 3


店主啓白

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode